小学校講座

​高校受験を見据えた学習

聞きたいときにすぐ質問

学習習慣の定着

ノートの書き方・学校の提出物の指導

中学校では宿題(提出物)は評定に大きな影響を及ぼし,高校受験(内申点)にも影響します。

そのため,聡明塾では小学校のうちから,必ず提出するくせ付けをすることは非常に大切だと考えています。

特に中学1・2年生は宿題(提出物)を提出できない生徒さんを多く見かけます。そのため,評定(内申点)が1ランク低く評価され,高校受験時に「内申点が足りないので…」と言われる生徒さんがいます。

聡明塾では,小学校での学習だけでなく,将来(中学以降)の学習のことも考えていきたいと思いますので,小学校から宿題(提出物)を必ず提出するくせ付けを行いたいと考えます。

 

宿題(ワーク・プリント類)を「解く,書く」だけで終わらせるのはもったいない。宿題を「小学校での学習の復習」「小学校での学習の定着」「弱点の発見・克服」に使います。

予習

教科書完全準拠の聡明塾オリジナルプリントを用いた板書授業を行います。授業は学校の授業の予習として行います。学校の授業が復習になるので学校の授業がスムーズに理解できます。

問題演習

ただ問題を配って解かせるだけではありません。

テスト対策

学校でテストの予告があった場合や,単元の学習が終わり,テストが近そうな場合など,通常授業の有無にかかわらずいつでもテスト対策を行います。オリジナルプリントによる復習や学校使用教材などを用いて,テストの出題ポイントや解答の作成方法などを学習していきます。

懇談&​個別カリキュラムの変更

​学校のテストの答案が返却されたら,それを見ながら,今後の学習計画の見直しを行います。

算数・理科・社会

学校の教科書準拠の聡明塾オリジナルプリントを用いて解説・問題演習・テスト対策を行います。

国語

入試等の国語の問題は初見の小説や説明文の読解能力が試されます。そのため,学校のテストはできるのに,入試等で点数に結び付かないということが起こります。聡明塾では,初見の文章の要約や読み取りを行い,学校の勉強だけでは身につかない国語能力を身につけていきます。

英検対策

大学入試制度改革で民間の英語の試験が課されたり,小学校の英語が教科化したりと,今後英語学習の早期化・難易度の上昇はますます進んで行きます。それに対応する4技能全般の英語能力を身につけていきます。

 © 1999 by 聡明塾 

連絡先: 087-897-2728 /   soumeijuku.com   /  香川県 高松市 太田上町1055