テスト対策講座

充実したテスト対策日程

中間テスト時  約60時間
期末テスト時  約70時間

学校に合わせた指導

学校の先生によって出題傾向は異なります。

学校ごとに作成した出題ポイントに沿って指導を行います。

「やった」から「できる」へ

「やった」だけでは終わらせません。
「できる」ようになるまで何度も繰り返し行います。

間違い箇所は正解になるまで何度でも繰り返し指導します。

自習室とは違う充実の指導体制

常時2人以上の講師による指導!

「わからない」をその場で質問!

講師が生徒さんひとりひとりに声をかけ「質問できない」をなくします。

副教科の指導(期末テスト時)

オリジナルプリント学校別出題ポイント
入試には副教科(音・美・技家・保体)の内申点は特に重要です!!

 問題演習だけでない副教科の指導も行います。

副教科も教科書・ノートを中心に学校ごとの出題傾向に合わせた塾独自のポイント集・問題プリントを作成!

オリジナルプリント学校別出題ポイント

Q&A

Q.テスト対策講座ではどのようなことをするのですか?

A.テスト対策講座ではテストに出題されやすい項目を完全に「できるようになった」、「覚えた」となることを目標に指導していきます。自習室のように、ただ生徒さんに自習を行っていただくわけではありません。最低2~3人の先生が常に講座には常駐し、生徒さんの学習をサポートします。

 まず、学校から配られる範囲表を元に、生徒さんがテストまでに必要な学習計画を作成します。次に、生徒さん1人1人の間違いやすいポイント、理解が不完全なポイントを確認し、生徒さん1人1人に合った参考資料を作っていきます。
 そして、生徒さんが各自の学習計画の内容を完全に「できるようになった」、「覚えた」
となるまで何度でも行います。
 こうすることでただ問題集をやっただけではなく、問題集の内容を理解し、同じ形式の問題は
完璧にできるようになります。

Q.家庭学習はしっかりしているのですがなかなか成績が伸びません。

A.勉強はしてるのに成績が伸び悩む生徒さんって多いですよね。このような生徒さんの原因はまず、テスト勉強で何をしていいのかよくわからない場合です。

 テスト範囲表をみて学習計画を自分で立てられる生徒さんて少ないんです。テスト勉強はまず何が出るかをしっかりと理解することです。それは市販の問題集や、塾などで配られる問題集ではないんですよ。あくまで範囲表に学校の先生(テストの出題者)が書いている項目なんです。ですから範囲表にある内容をしっかりしなくてはいけません。市販の問題集や、塾なんかで配られている問題集ばかりやって、範囲表にある内容はやってないでは成績上昇は難しいですよ。
 テスト勉強ですることがどうしてもわからない場合はぜひ一度ご相談ください。実際に聡明塾で
やってもらっている内容をご説明します。
 次に考えられる原因としてはやっている内容は合っているんだけども、完全に覚え切れて
いない、完全にできるようになっていないということです。聡明塾のテスト対策講座で生徒さんがまず驚くのは、同じ問題集を何回もやらされることです。問題集をやって丸付けをして終わりでは、ただやっただけになってしまいます。これでは実力はつきませんよね。問題集をやるのならば完全にできるようにならなければなりません。完全にできるようになるまで何回でもやり直すこれが一番重要です。聡明塾でのテスト発表中の合言葉は『完全』です!!